会社情報

コミュニティサイト

こんな経験はありませんか?

一度何らかの関わり(資料請求・購買等)を持ちながら、
その後再アプローチできていない

コミュニティサイトを導入したが、にぎわってはいても、
ニーズを掘り起こすことまでは出来ていない

コミュニティサイトを検討しているが、
いわゆる炎上や書き込み内容の公序良俗を維持できるか不安がある

弊社のコミュニティサイト制作のおすすめポイントは、以下の3つです。
1.プロジェクトを成功させる基本設計(仕掛け作り
2.マーケティングにも使えるリサーチ技術
3.運用の安全性

プロジェクトを成功させる基本設計(仕掛けづくり)

すべてのWEBサイトに共通することですが、コミュニティサイトを使って、何を実現したいのかという最初の段階でので基本設計に特に力を入れています。
掲示板の機能を使って、会員の方に楽しんでもらえるところまでをゴールとするのか、さらに一歩進んで、資料請求数を増やしたり、ニーズを掘り下げるために会員の方に定期的にリサーチをかけるところまでを目的として設計するかで、制作、運用の関わり方が大きく変わってきます。
案件にも寄りますが、弊社のコミュニティサイトの以下のようなフェーズで基本設計を作ります。

POINT "コンセプト(設計)を明確にする"
(1) ゴールの設定(3ヵ年計画)
(2)範囲の設定
(3)効果測定方法の確定

1年目: 「認知・集客」 あらゆる方法を使ってコミュニティサイトの存在を知ってもらい、参加者を増やす。
2年目: 「仮説構築」 増えた会員数に対してリサーチをかけ、現状の課題を抽出したり、より効果的な広報手段の可能性を探る。
3年目: 「改善」 仮説構築に対して、何らかのアクションを起こし、その効果を測定。効いていればより良い方向に伸ばし、効果が見られなければ別の方法で解決方法を探索。

POINT "とにかく人が集まるサイトに!"
魅力あるコンテンツを設け、新規とリピターを増やす仕掛け作りを行います。コンテンツにユーザを積極的に参加させることで、場の共有とWEBサイトを盛り上げていきたいというサポーター層を増加させます。

POINT "アクセス解析とアンケート機能を使って仮設を検証!"
(1) アクセス解析を定期的に行ない、仮説の検証を行います。
(2)コミュニティが成立する段階に達したら、いよいよ仮設の検証に入ります。
好まれるオープンキャンパスイベントの組み合わせ
貴校ブランドイメージの推計、および貴校の強み、弱み分析
効率的な進学相談会の組み合わせ
等、WEB上で集めたデータを下にコンジョイント分析、一対比較法を行うこともできます。
(3)検証した仮説をもとに、チューニングを行ないPDCAサイクルをまわします。


マーケティングにも使えるリサーチ技術

コミュニティサイトという器をせっかく導入したのに、ワイワイ楽しんで終わりというサイトが多い感じがします。弊社では、データ解析サービスを得意としているため、大きくpull型、push型、pull とpushの折衷型の3つの視点からコミュニティサイトを使ったデータ解析を提案しています。

(1) Pull型のリサーチ コミュニティサイトを運用することで集積されるアクセスログを使って現状分析からサイトに潜んでいる課題まで抽出します。

    分析視点例
  • どういう人がコミュニティサイトを訪問してくれるのか?
  • どのコンテンツ・スレッドがよく見られているのか?
  • ○○のコンテンツを見る方は、資料請求までリーチする比率が高い!?
  • 訪問回数○回以上のユーザーは、資料請求までリーチする比率が高い!?
  • ...etc.
などのような分析をセグメントに分けて分析を行ないます。サイトのどこを改善すればよりゴールに近づけるのか詳細にリサーチしていきます。

(2) Push型のリサーチ アクセスログのように自ずと集まるデータを解析するのではなく、より積極的にデータを集めに行くアンケートリサーチなどを行っております。例えば、商品開発の分野でよく使われるコンジョイント分析という多変量解析の手法を使うと、最も効果の期待できるオープンキャンパス(キャンパス見学会)のイベントの組み合わせなども分析することができます。

より受験生に好まれるオープンキャンパスの組み合わせ例
  要因(因子) 第1水準 第2水準 第3水準
A 開催日 平日 土日祝
B 開催時期
C 模擬授業 15分(1コマ) 45分 90分(1コマ)
D 受講回数 とにかくたくさん見たい 志望学部関連授業2,3回 志望学部のみ1回
E 施設紹介 30分ガイド付 自由行動(ガイドなし) なし
F 進学相談会 入試スタッフと相談 学部教授と相談 先輩在校生と相談
G 不参加フォロー企画 ウエブで動画配信 HPで開催状況説明 メールマガジン発行
追加オプション企画 過去間配布 過去間で擬似入試体験 先輩の合格体験講演

(記入例)

限られた予算の中で、受験生の満足度にあまり効いていない要因は何か?どのイベントを組み合わせるのが、受験生の満足度を最大化出来るか等の分析を行うことが出来ます。
*分析手法の詳細は、弊社データ解析サービスをご参照ください。

(3) pull とpushの折衷型 プル的な使い方としては、コミュニティサイトのスレッドなどのテキスト文書を分析するテキストマイニングという分析手法を用いることができます。

  • キャンパスライフについては、どういう単語がよく使われるのか?
  • ○○と○○という単語はともによく似た出現パターン(共起関係)がある
  • ...etc.

またプッシュ的な使い方としては、アンケート調査の自由記入欄のテキスト文書を同様にテキストマイニングにかけるといった使い方をよく行ないます。

SEOに強い

コミュニティサイトの運用を検討しながら、掲示板で有名な2ちゃんねるなどを連想して、悪意ある書き込みを心配したり、炎上事件を起こさないか心配されて企画を踏みとどまっている方も多くいらっしゃるかも知れません。
弊社のコミュニティサイトは、ユーザーを管理者、会員ユーザー、未登録(=一般ユーザー)の3種類に分けて権限付与を行っていますので、セキュリティのポリシーと運用体制の手間とのバランスを考えながら柔軟にカスタマイズできます。

ユーザータイプ 閲 覧 書き込み参加
管理者
会員ユーザー
一般ユーザー(未登録)

*柔軟にカスタマイズ可!

運用管理の手間は一手間増えますが、投稿したコンテンツをいきなり本番環境にあげるのではなく、一旦、担当者が文言を確認してから正式アップロードする形も設定できますのでご安心ください。

関連サービス

CMS組込み型WEBサイト制作

予算は、プロジェクト範囲、ボリューム、CMSソフトによりますのでお気軽にご相談ください。
コミュニティサイト
 サイトタイプ別
 クライアントタイプ別
 その他、素材開発
  • Flash開発
  • ガジェット開発
  • デジタルパンフレット制作

サービス 映像企画制作

  • 大学紹介映像制作
  • 企業紹介映像制作
  • プロモーション広告制作

サービス システム開発

  • 携帯動画変換システム
  • 新着情報管理システム
  • 権限管理システム

サービス データ解析

  • WEBアンケート設計
  • CGM分析
  • データ解析研修サービス

Copyright(C) 2010 Media Channel,Inc. All Rights Reserved.